練習風景」カテゴリーアーカイブ

部内大会

平成21年12月23日、恒例の部内大会を行いました。

この一年間で子どもたちは大きく成長しました。
体が大きくなり、力もついてきました。技に入るスピードも早くなり、技に切れが出てきました。

この日は普段練習している相手との試合でしたが、なれ合いになることなく、みな真剣にやっていました。

最後には袖山先生のお別れの挨拶があり、しんみりしつつもその後のビンゴゲームでは皆盛り上がって楽しんでいました。

来年は1月10日の鏡開きから始まります。
今年はどんな一年だったかな?
来年はどんな一年になるかな?

打ち込みサーキット

古賀稔彦先生に教わった打ち込みサーキットについて、忘れないうちに書いておきます。

打ち込み→馬跳び→打ち込み→馬跳び股くぐり→打ち込み→おんぶして腿上げ→打ち込み→逆立ち→打ち込み→横跳び→打ち込み→腹筋→打ち込み→背筋→打ち込み→足持ってもらって腕立て

以上の順番で、小学生は一つのメニューにつき15秒程度、中学生は20秒程度行う。

体全体の筋肉を使い、体を疲れさせることにより、無駄な動きのない美しい技がかけられるようになる。

15秒ずつやっても4分かかる。これは相当疲れると思います。大人には無理だな。

大会準備

長野松代ライオンズクラブ結成40周年記念 古賀稔彦先生来町記念北信少年柔道団体優勝大会が開催されるにあたり、前日の今日、会場となる長野市立松代中学校体育館で、畳を敷くなどの準備を行いました。

文武館の保護者の皆さん、松代中学校、松代高校の生徒たちに手伝っていただき、何とか準備を終えることができました。

我々にとってこのような大きな大会を運営することは初めてのことで、明日の大会を前に不安はたくさんありますが、参加する皆さんの思い出に残るような大会になったらうれしいです。
また、わざわざ来ていただく古賀稔彦先生に失礼のないように気をつけます。

明日、文武館からは8チームが参加します。もちろん最多です。いつでも文武館の試合が行われていることになるかもしれません。慌しくなるかもしれませんが、応援よろしくお願いします。